免震の仕組みを考えると地震に備える点でのメリットが分かってきます。

マンション免震構造のメリットについて
マンション免震構造のメリットについて

免震構造のメリット

昔から日本は色んな大地震に悩まされてきました。
今では関東地域や東海地域で近いうちに大きな地震があるのでないかと心配されていますね。
このような危惧はマンションを購入しようとしている人の選択にも大きな影響を及ぼします。
いくら魅力的なマンションを買ったとしても自分や家族の安全を守れないのであれば購入する意味が無いからです。
この点でマンションを売り出している各社もこの地震対策を色々アピールしています。
最近この点で各社の共通しているのは「免震」を前面に押し出しているということです。
きっとこの免震の基本的な考え方に関しては色々理解されていると思いますが、具体的なメリットなどを考えたことはありますか。
今日は少し時間をとってこの免震ということを考えてみましょう。
まずどんなメカニズムでこの免震は構成されているでしょうか。
簡単に言うと建物と地面の間に免震装置を入れ、この部分が変形することで地震のエネルギーをダイレクトに建物に伝えないようにします。
変形によって建物が若干移動しますが、ダンパーというものがあるのですぐに元の位置に戻せるというわけです。
こうした免震を採用していることによって他のマンションよりもきわめて地震の揺れが低減されるということがそうです。
建物自体が受けるダメージも少なくなりますし、もっと大事な中にいる人や物を守ることができるのです。
免震のテストでは実際に他の構造をしている同じ高さのマンションよりも中にいる人の恐怖感も少なくなるという結果が出ているようです。
ですからこうした免震構造についてマンションを購入するときにはしっかり確認してみてください。
あなたの大事な家族の運命がこれにかかっているのです。
実はこの免震装置、「寿命」というものもあります。
大体60年ぐらいが目安であると言われており、その交換には大規模な工事が必要になります。
この時の手順や費用がどうなるのかも確認しておきましょう。

Copyright (C)2016マンション免震構造のメリットについて.All rights reserved.